懸賞当選黒ハートお小遣い稼ぎるんるんって、興味あるけど大丈夫???
 そうお考えの方の解決策に少〜しでもなればと考えております(*^_^*)


このブログを見に来ていただきまして、本当にありがとうございます☆ここのサイトで紹介するアンケートサイト、懸賞サイトは全て、私が登録しているものです。しかし、安全性が確実だと言うことではありません。登録する場合はそれぞれのサイトの利用規約をお読みの上、自己責任にてお願いいたします。



はじめに
どうして無料なの?


2005年04月22日

アフィリエイトって大丈夫?!

 人気blogランキングへ一票お願いします☆


 現在なんと、このサイトが、懸賞・プレゼントランキングで6位です!!!

 最高に浮かれています(笑)


 それはともあれ、何度か紹介しているアフィリエイトサイトですが、やはり初期費用0円で報酬がもらえるというのは怪しいと思われる方が多いみたいですね…。
 今回は、なぜそれで成り立つのか?怪しくないのか?といったあたりを書いていきたいと思います。

 「アフィリエイト」。これは近年相当注目度があがっております。とは言いましても、日本人のネット人口が増えているとはいえ、その中のほとんどはあまり利用していないという現状ですので、まだまだ一部の人の中で盛り上がっているものなのでしょうかねぇ…。


 そもそも、アフィリエイトとは何だ? 

 Webサイトやメールマガジンに企業サイトへのリンクを張り、ユーザがそこを経由して商品を購入したりすると、サイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われるというシステム。だそうです。
 ◆参考◆IT用語辞典より
http://e-words.jp/w/E382A2E38395E382A3E383AAE382A8E382A4E38388.html

 まぁ、分かりやすい言葉で言ってしまえば、「広告を低コストで出したい!!」という企業の要望と、「低報酬でもいいので広告リンクを貼るだけでお金がもらえるならやりたい!!」というサイト運営者のニーズをうまくまとめたものでしょう。

 とはいいましても、企業側からしてみれば、「無数にあるHPから、自社製品の宣伝をしてほしいと思えるサイトを探して、全てに連絡をする」なんてこと、やってられませんよね。こんなことが出来るのはよっぽど大きな企業でしょう。
 サイト運営者側からしてみても、広告を出しませんか?と企業に連絡して回るなんて、とてもじゃないけどやっていられないですよね。世の中には、自分の知らない企業でも、いい商品を扱っている会社がたくさんあります。この方法では、そういうものの広告は絶対に出すことが出来ません。


 そこで、その仲介をしているのが、ASPとよばれる会社です。アフィリエイト サービス プロバイダーの略ですね。まぁ、意味はそのままです(笑)

 ここには、広告を出してみたい方と、広告を張ってみたい方、両方が登録をしています。通常企業側が、多少のお金を払って広告をASPに登録します。よって、広告を貼りたいという方は、無料登録で広告を貼ることが出来ます。
 大抵のサイトは、その広告がサイトに適しているかどうかといった審査があります。あまりにもサイトの内容と希望する広告の内容が違いすぎますと、審査に落ちることもありますが…(笑)まぁ、審査に落ちるような広告は、「貴方のサイトに張っても多分収入はないですよ!」と無料で教えてくれていると思えばいいです。

 もちろん、ASPもボランティア団体ではありませんので、タダでこれを仲介しているわけではありません。大抵は、企業側が広告掲載を依頼する時と、商品が売れた時の報酬の一部が、ASPの報酬になります。

 例えば、A企業が、自社商品Aを1,000円で売りたいと広告申請します。
 ASPは、それを承認すると、1ヶ月3000円で、広告を紹介してくれます。
 サイト運営者Bは、商品Aを売りたいと思い、申請します。
 申請が通り、自分のサイトに広告を張ります。
 Bさんのサイトを身に来た人が、商品Aを気に入って購入します。
 すると、企業Aは、商品の利益の中から、あらかじめ決めていた商品の利益の一部をASPに払います。ここでは仮に10%として、100円ということにします。
 ASPはその中から、あらかじめ決めていたコミッションを差し引き、サイト運営者Bさんに支払います。仮に5%としましたら、50円ということになります。

 なんか、長ったらしくなりましたが、こういうことです。

 企業Aは、低コストで商品を宣伝できてうれしい(*^_^*)
 ASPは、仲介料がもらえてうれしい(*^_^*)
 Bさんは広告を貼るだけで報酬がもらえてうれしい(*^_^*)


 今日はこの辺で。
posted by nappie at 23:40| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。